MENU
CLOSE
レッド・ウィングのカスタム例紹介はこちら レッド・ウィングのカスタム例紹介はこちら

PECARDレザードレッシング ※注※本当に革製品が好きな方だけお読み下さい

カテゴリー: カスタム&修理例 | 投稿日: 2013年5月17日(金)

$RE:BROTH  ~ 仁義なきblog ~ 今月発売中のライトニングにも特集頂いたPECARDオイル かなりご好評頂き、あれだけ入荷した在庫も店頭に置いてある分だけになりました。 BOSSがアメリカに行きその手でPECARDを持ち帰ってきました。 REBROTHに置くケア用品は本物で無くてはならない Repair・Customにこだわりを持っているからこそ、ケア用品にもこだわりを持ったものしか取り扱いません。 そこで見つけだしたのがPECARDです。 自ら使いその良さは実証済みです。 $RE:BROTH  ~ 仁義なきblog ~ そしてやはり革を愛する方には、そのこだわり・PECARDの良さも伝わるものですね。 ライトニングの編集者の方もプライベートで愛用してくれているようです。 ですがこのオイル良いですよと言ってもただの販売員と変わりません。 REBROTHの仕事は前にも述べたRepair・Customです。 販売業でも無いので正直オイルを売る必要などありません 当たり前ですけどね、 ではなぜREBROTHがPECARDを押すのか? ○スタッフだけでなく、REBROTHのお客様は革製品が生き甲斐の方が実に多いです、 ですが革が好きでも、ケア用品は何が良いのかまでは実際分からない方が多いです。 でも皆さん一生こいつを着たい・履きたいと考える方です。 そのお手伝いが出来るのも僕たちの仕事です 販売員のように、知識が無いのに売れればいいと考えではないからです。 何度も言いますが、僕たちはオイルが売れなくても別に良い仕事です。 ただのこだわりです。だから本当に良いモノだけを、本当に求めている方だけにオススメしています。 皆さんの一生物を一生の相棒に出来るお手伝いをする為に。 $RE:BROTH  ~ 仁義なきblog ~ ではPECARDの良さ・使い方とは・・・ まずPECARDは1902年創業、オイルを主にレザーケア用品を中心に作り続けている老舗ブランドです。 主成分は食品等級の石油精製物、ビーズワックスと天然ワックス。獣脂は使用しないメーカーです。 その為カビの繁殖も防ぎます、また革への吸収が早くオイル移りが少ないです、革の呼吸も防がない事から革本来の柔軟性に戻してくれるので、米国スミソニアン博物館(映画インディージョーンズで使用したムチも展示されているようです)のヴィンテージレザーはこれでメンテナンスしているようです。 靴だけでなく、匂いが少ない為レザージャケットにも使える点が人気です。 RED WING LEATHER CONDITIONER。これはPECARDのOEMです。 White’s社・パラブーツ社・ホーウィン社・フィルソン・ダナー・ハーレーダビッドソンもPECARDのケア用品を推奨してます。 スミソニアンの続きだとVintage Freakの1部では、ペッカードオイルは、魔法の薬と呼ばれる程かなり重宝されています、 効能だとレザードレッシングは、革の呼吸を阻害しないため、湿度の高い日本では特に適していて耐水性も持たせてくれるなどですね。 また革に浸透しやすい為、革が屈曲したときに、繊維が擦り切れたり、千切れたりすることがなく、革が酸化しないように繊維を覆い、 さらに、革の水分が望ましい水準で保たれるのを助けてくれます。 化学的に中性であり、革の色を濃くせず、オリジナルの色に復元してくれます。 また、塩も強力な溶剤も入っておらず、分解して有害な化学物質を形成することもないです。 各有名ブランドが推奨するのはこういう理由からです。 アメリカではメジャーですが、ただあまりにも日本では浸透していないので、とてももったいなく感じます。 手入れは実に簡単です、 通常のレザーの場合、ウエスで少量取って塗り広げ革の浸透を待ちます。 慣れると見てわかるのですが、お客様には3時間~と伝えてます。 そして吸収も限界があるので、革が吸収しきれなった余ったオイルを乾いたタオルで拭き取ります。 ※よく拭き取らず乾かして終わりの方がいますが、カビの原因になります。PECARDはカビの繁殖が少ないですが、革の為にしっかり拭き取る事をオススメします。 乾燥状態・ヴィンテージレザーや長く着用したレザーの場合はクリーナーで汚れを落としてから、手でオイルを取って塗ると体温でオイルが溶け、より革にオイルが浸透するのでオススメです。 ウエスでオイルを塗込む事でその摩擦でオイルが溶け革に吸収されるのですが、手のほうが断然早いです。 ホースレザーだからホースオイルとか、 ブーツだからブーツオイルとか、 レザージャケットだからジャケット用のオイルとか、 何個オイルいるんですか・・・これ一つでブーツからホースレザー、またヴィンテージまで対応してくれます。 今回のブログを最後まで読んでくれたあなた、かなりの革好きですね。 ありがとうございます。 またライトニングでも菊池さんが使用した感想も書いて頂いております。 まだ読んでない方は読み直してくださいね。 Rebroth 桜井 $RE:BROTH  ~ 仁義なきblog ~$RE:BROTH  ~ 仁義なきblog ~$RE:BROTH  ~ 仁義なきblog ~ お問い合わせはメールからでも可能です $RE:BROTH  ~ 仁義なきblog ~ 077-572-5364 滋賀県大津市大萱1丁目1-9 www.rebroth.com facebookもがんばってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CATEGORYカテゴリー

TAG GROUPタググループ

NEW ENTRY最近の投稿

ARCHIVE月別アーカイブ

全てを見る →

Instagramインスタグラム

Instagram

Facebookフェイスブックページ

レッド・ウィングのカスタム例紹介はこちら レッド・ウィングのカスタム例紹介はこちら
スニーカー カスタム&リペア スニーカー カスタム&リペア
Re:broth Factory Re:broth Factory
LINE 友だち追加 LINE 友だち追加
TOP