FURLA バッグ 部分染め 

before $リブロスのブログ $リブロスのブログ $リブロスのブログ 画像では分かりにくいですが、3枚目の画像のように革の表面が溶けて水泡の固まりがバッグのいたるところに出来ていました。<傷は残ってもいいのでこの水泡部分をキレイにして欲しいとのご依頼です> その固まりにホコリが絡み付いています・・・長期間クローゼットなどの風通しの無いところに閉まっておられたのでしょう。 こういう現象は少ないですが、革表面のコーティングが湿気などで変化を起こしたのだと思います。 これは苦労しました・・・水泡ももともとは革の表面が浮き出てきた物なので、クリーナーなどで落ちる訳も無く、一旦削り落として色を乗せる方法を取りました。 $リブロスのブログ バッグの色が真っ黒ではなく、艶感もマットなので何度も色を調整し、色味を合わせとうとう辿り着きました・・・ $リブロスのブログ $リブロスのブログ あとは微調整しながら均等に色を乗せて行きます。 after $リブロスのブログ $リブロスのブログ $リブロスのブログ $リブロスのブログ 男桜井・・壮絶な水泡との戦いに終止符を打ちました・・・ Rebrothでは染めも特化しております。 SAPHIRや様々な染料を持ち、自身でも改良・開発を重ねて染料を作り上げています。 $リブロスのブログ 革の質や色によって使う染料を変えさせて頂きます。 バッグだけでなく、靴の染めなどもお任せ下さい。 宜しくお願いします。 桜井 Rebroth 077-572-5364 滋賀県大津市大萱1丁目1-9    www.rebroth.com facebookもがんばってます リブロスのブログ